Time zone メーリングリストDST NewTime Zone News から、タイムゾーンに関する主なニュースを紹介しています。

ハイチがサマータイムを再開 2017/3/19

ハイチでは、昨年(2016年)はサマータイムを実施しませんでしたが、今年(2017年)は実施しています。サマータイムの期間はアメリカと同じ 3月12日(日)~11月5日(日)です。

オーストラリアなど南半球のサマータイムの終了予定 2017/2/27

オーストラリア等の南半球ではサマータイムが終了する時期になりました。そこで、2015-2016年の南半球のサマータイムの終了日をまとめてみました。なお、ナミビアでは冬時間に移行せず通年サマータイムを検討しているようです。

北半球のサマータイムの開始予定 2017/2/27

北半球ではまもなくサマータイムが始まるので、以下に開始日をまとめておきます。

モンゴルではサマータイムを廃止 2017/2/27

モンゴルでは、2015年にサマータイムを再開しましたが、今年からサマータイムが廃止されました。なお、モンゴルでは、1983年~1998年、2001年~2006年、2015年~2016年にサマータイムが実施されています。

チリ最南部のマガジャネス地方では冬時間に移行せず 2017/2/27

チリでは、5月14日にサマータイムが終了して冬時間になりますが、最南部のマガジャネス(マジェラン)地方では、冬時間に移行せず現在のサマータイムのタイムゾーン UTC-3が通年のタイムゾーンになります。なお、チリでは、2015年には全土で通年サマータイムを実施したことがあります。

ロシアのサラトフ州でタイムゾーンが変更されます 2016/11/24

ロシアのサラトフ州では12月4日に、モスクワ時間(UTC+3)からサマラ時間に(UTC+4)にタイムゾーンが変更されます。今年のロシアでのタイムゾーンの変更はこれで10カ所になります。いずれも1時間時計の針を進める変更で、ロシアでは2014年に殆どの地域で時計の針を1時間遅らせましたが、タイムゾーンの東部にある地域だと日の入りの時間が早くなってしまうので、以前の時間帯の方がいいという地域で変更をしたようです。

トンガがサマータイムを実施 2016/11/1

トンガでは、今季からサマータムが実施されます。今季のサマータムの期間は、11月6日(日)から1月15日(日)です。サマータイムの期間中は、UTC+14のタイムゾーンになり、世界で一番早いタイムゾーンになります。それで、2017年の新年をキリバスのライン諸島、サモアとともに世界で一番早く迎える地域になります。

ヨーロッパ、アメリカでまもなくサマータイムが終了します 2016/9/27

ヨーロッパでは、10月30日(日)のUTC1:00に一斉にサマータイムが終了します。アメリカ、カナダでは、11月6日(日)の現地時間の2:00にサマータムが終了します。以下に北半球でのサマータイムの終了日の一覧を作成しておきます。なお、トルコでは、冬時間に移行せず1年中サマータイムの時間になります。

オーストラリアなど南半球でサマータイムが始まります 2016/9/26

オーストラリア等の南半球ではサマータイムが開始する時期になりました。そこで、2016-2017年の南半球のサマータイム期間をまとめてみました。

トルコでは冬時間に移行せず 2016/9/13

トルコでは、今年からサマータイムを冬時間に元に戻さないことがことが決まりました。トルコのタイムゾーンは、1年中 UTC-3 になり、日本との時差は6時間です。今回の変更は「もっと太陽を有効活用する」ことが目的とのことですが、イスタンブルだと12月1月は日の出の時間が8時以降になり日の出前に通勤通学をしないといけなくなるという問題があります。
トルコ系住民が多い北キプロスでも採用される予定で、キプロス島では冬の間は南北で時差が生じるようになります。

今年の年末に「うるう秒」が挿入されます 2016/7/20

今年の12月31日23時59分59秒(UTC)の次に「うるう秒」が挿入されることになりました。日本では、時差の関係で1月1日の8時59分59秒の次になります。うるう秒による調整は、1972年に制度が設けられてから今回が27回目で、すべてが1秒の挿入でした。なお、前回は昨年(2015年)の6月でした。

ロシアのノヴォシビルスクではタイムゾーンが変更されます 2016/7/20

ロシアのノヴォシビルスク州(ノヴォシビルスク)では、7月24日(日)に1時間時計の針を進め、UTC+6からUTC+7のタイムゾーンに変更される予定です。 今年、ロシアでは9つの地域でタイムゾーンの変更がありましたがすべて1時間時計の針を進める変更でした。2014年10月に本来の標準時間に戻る変更をしましたが、以前の方がよかったという地域で元にもどしたという感じだと思います。

エジプトのサマータイムの再開は中止 2016/7/7

エジプトでは、今年(2016年)サマータイムを再開する予定でしたが、6月28日に議会がサマータイムをキャンセルすることで合意したため、エジプト政府は7月4日にサマータイムをキャンセルする決定をしました。

エジプトではサマータイムが再開されます(最終的には中止) 2016/6/16

エジプトでは、昨年はサマータイムを実施しませんでしたが、今年(2016年)は7月8日(金)からサマータイムが実施(最終的には中止)されます。

ベネズエラでタイムゾーンが変更されます 2016/4/19

ベネズエラでは、5月1日(日)に時計の針を30分進めて、UTC-4 のタイムゾーンになります。これは、2007年の12月以前のタイムゾーンに戻ることになります。

ロシアのマガダンではタイムゾーンが変更されます 2016/4/19

マガダン州(マガダン)では、4月24日(日)に1時間時計の針を進めるタイムゾーンの変更があり、UTC+11 のタイムゾーンになり、サハリンと同じ時間になります。
また、トムスク州では5月29日(日)にタイムゾーンが UTC+6 から UTC+7 に変更になる可能性が高いです。

オーストラリアなど南半球のサマータイムの終了予定 2016/3/18

オーストラリア等の南半球ではサマータイムが終了する時期になりました。そこで、2015-2016年の南半球のサマータイムの終了日をまとめてみました。なお、チリは1年中サマータイムになっていましたが今年はサマータイムを終了する予定です。

ロシアの一部の地域でタイムゾーンが変更 2016/3/18

ロシアでは、以下の地域で3月27日(日)に1時間時計の針を進めるタイムゾーンの変更があります。2014年に時計の針を遅らせる変更がありましたが、それで都合が悪かった地域での修正だと思われます。サハリンは、北海道に隣接していますが、今回の変更で時差がまた2時間になります。

  • サハリン州(ユジノサハリンスク) UTC+10 → UTC+11
  • ウリヤノフスク州(ウリヤノフスク) UTC+3 → UTC+4
  • アルタイ共和国(ゴルノ=アルタイスク) UTC+6 → UTC+7
  • アルタイ地方(バルナウル) UTC+6 → UTC+7
  • ザバイカリエ地方(チタ) UTC+8 → UTC+9
  • アストラハン州(アストラハン) UTC+3 → UTC+4

マガダン州(マガダン)(UTC+10 → UTC+11)については、4月24日(日)に変更になる可能性があります。

アゼルバイジャンではサマータイムを廃止 2016/3/18

アゼルバイジャンでは、サマータイムを廃止するというアナウンスがありました。3月27日(日)からの実施予定でしたが10日前になってのアナウンスで、廃止理由は健康上や技術上の問題のためということです。

チリではサマータイムを再開 2016/3/18

チリでは、昨年(2015年)はサマータイムを終了せずに1年中サマータイムになりましたが、今年(2016年)は、5月15日(日)にサマータイムを終了し、8月14日(日)にサマータイムを再開するというアナウンスがありました。

ハイチではサマータイムを実施せず 2016/3/16

ハイチでは、2012年からサマータイムを実施していましたが、今年(2016年)は、実施予定日(3/13)の2日前になってサマータイムを実施しないというアナウンスがあったそうです。

北半球のサマータイムの開始予定 2016/3/13

アメリカ、カナダでは、3月13日(日)の現地時間の2:00にサマータムが始まりました。ヨーロッパでは、3月27日(日)のUTC1:00に一斉にサマータイムが始まります。以下は北半球でのサマータイムの開始日の一覧です。

ヨーロッパ、アメリカでまもなくサマータイムが終了します 2015/10/1

ヨーロッパでは、10月25日(日)のUTC1:00に一斉にサマータイムが終了します。アメリカ、カナダでは、11月1日(日)の現地時間の2:00にサマータムが終了します。以下に北半球でのサマータイムの終了日の一覧を作成しておきます。

オーストラリアなど南半球でサマータイムが始まります 2015/10/1

オーストラリア等の南半球ではサマータイムが開始する時期になりました。そこで、2015-2016年の南半球のサマータイム期間をまとめてみました。なお、ウルグアイはサマータイムを廃止し、チリは1年中サマータイムになっています。

トルコがサマータイムを2週間延長 2015/10/1

トルコでは、当初サマータイムの終了はヨーロッパと同じ10月25日を予定していましたが、2週間延長して11月8日に変更されます。11月1日に総選挙があるというのが理由のようです。トルコではこのようなことは初めてではなく、昨年地方選挙のためにサマータイムの開始を1日遅らしたというようなケース等あります。

カナダのフォート・ネルソンがサマータイムを廃止 2015/10/1

カナダのブリティッシュコロンビア州にあるフォート・ネルソンが、サマータイムを廃止して11月1日のサマータイムの終了日に時計の針を戻さずに1年中 MST(山岳部時間 UTC-7)のタイムゾーンになります。ブリティッシュコロンビア州では、フォート・ネルソンの南にあるドーソン・クリーク等が同じタイムゾーンを採用しています。

ノーフォーク島のタイムゾーンが変更 2015/10/1

ノーフォーク島は、太平洋にあるオーストラリア領の島ですが、10月8日から標準時間を30分遅らせてUTC+11:00のタイムゾーンになります。現在は、UTC+11:30のタイムゾーンを採用していますが、30分の端数があるのが計算上不便だということで変更するようです。UTC+11のタイムゾーンだとオーストラリアがサマータイムの期間中はシドニーと同じタイムゾーンになります。

北朝鮮の標準時間が30分遅くなります 2015/8/8

北朝鮮では、 8月15日から標準時間を30分遅らせてUTC+8:30のタイムゾーンになるとの発表がありました。8月15日は日本の植民地支配からの解放70周年に当たり、日本の植民地支配以前の標準時間にもどすためだということです。

ウルグアイは今年のサマータイムを実施せず 2015/7/27

ウルグアイでは、2015-2016年のサマータイムを実施しないことになりました。ウルグアイでは2004年からサマータイムを再開していましたが、今回の廃止は旅行業界が「サマータイムは旅行客にマイナスの影響がある」ということで主導したそうです。確かに、ニューヨークとの時差が、北半球が夏の時は1時間で、冬になると3時間というのはイメージしにくいですね。

エジプトは今年サマータイムを実施せず 2015/4/30

エジプトでは、今年はサマータイムを実施しないことになりました。また、来年以降も実施しない可能性が高いようです。サマータイムを実施しない理由としては、世論調査の結果多くの市民がサマータイムに反対しているためだそうです。

http://english.ahram.org.eg/News/128195.aspx

6月30日にうるう秒が挿入されます 2015/4/17

今年の6月末に3年ぶりにうるう秒が挿入されます。もう少し具体的にいうと、2015年6月30日23時59分59秒 UTC と 2015年7月1日0時0分0秒 UTC のの間に「23時59分60秒」が挿入されます。うるう秒についての説明を「UTC, GMT, うるう秒について」に少し書いてみました。

総務省|「うるう秒」挿入のお知らせ

モンゴルではサマータイムを実施 2015/3/14

モンゴルでは、今年からサマータイムが実施されます。サマータイムの期間は、3月の最終土曜日から9月の最終土曜日までです。なお、モンゴルでは、1983年~1998年及び2001年~2006年にサマータイムを実施していました。

チリでは1年中サマータイムとなります 2015/1/29

チリでは、国内のエネルギー危機のため2011年以降サマータイムの期間の延長を行ってきていましたが、2015年からは1年中サマータイムの時間帯(UTC-3)になることになりました。

メキシコのキンタナ・ロー州のタイムゾーンがアメリカ東部時間になります 2015/1/29

リゾート地で有名なカンクンのあるメキシコのキンタナ・ロー州では、2月1日(日)に時計の針を1時間進めてUTC-5のアメ リカ東部時間に変更されます。また、サマータイムは廃止され、1年中UTC-5のタイムゾーンになります。したがって、サマータイム期間は首都のメキシコシティと同じ時間となり、冬時間の期間は1時間早い時間になります。メキシコでは東端でカリブ海側にあるため、夕方の日暮れを遅くして観光できる時間を増やしたいということがあるようです。

アメリカのアリゾナ州ではサマータイムを採用する法案が提案されています 2015/1/9

アメ リカでは、現時点ではアリゾナ州とハワイ州がサマータイムを採用していませんが、アリゾナ州でサマータイムを採用する法案が提案されています。この法案が可決されれば、アメリカ本土ではすべての州がサマータイムを採用することになります。

http://www.washingtonpost.com/blogs/govbeat/wp/2015/01/07/maverick-arizona-would-have-to-conform-with-the-rest-of-the-country-and-do-daylight-saving-time-under-new-bill/

アメリカのユタ州ではサマータイムを廃止することが検討されています 2014/10/19

アメリカでは、アリゾナ州とハワイ州を除く地域でサマータイムが実施されていますが、ユタ州では、サマータイムを廃止することが検討されています。ユタ州が行った調査結果によれば、ユタ州民の67%がサマータイムを廃止して一年中山岳部時間になることを支持しています。旅行業界や娯楽業界は、夏の時期だと午後9時ぐらいまで太陽が沈まないのが、サマータイムを廃止すると1時間日没が早くなるため大きな打撃を受けるとして反対しています。

ユタ州は山岳部時間を採用している地域では西側に位置しており、今の時期のソルトレークシティの日の出の時間は7時40分ぐらいです。子供の朝の通学のこと等を考えると、サマータイムを廃止することに賛成する人が多いのはよく理解できます。

http://www.sltrib.com/sltrib/politics/58526154-90/daylight-saving-malley-utah.html.csp

パプアニューギニアで新しいタイムゾーンの地域ができます 2014/10/18

パプアニューギニアは、現在すべての地域が UTC+10 のタイムゾーンになっていますが、ブーゲンビル島では12月28日からUTC+11のタイムゾーンに変更される予定です。ブーゲンビル島は、地理的にはソロモン諸島に属しており、分離独立運動による内戦があった地域で、現在は、自治政府が設立されています。この地域では、ソロモン諸島との結びつきが強いようです。
http://www.bougainville24.com/bougainville-issues/bougainville-gets-own-timezone/

ヨーロッパ、アメリカでまもなくサマータイムが終了します 2014/10/10

ヨーロッパでは、10月26日(日)のUTC1:00に一斉にサマータイムが終了します。アメリカ、カナダでは、11月2日(日)の現地時間の2:00にサマータムが終了します。以下に北半球でのサマータイムの終了日の一覧を作成しておきます。

なお、ロシアも10月26日に冬時間に戻りますが、もう夏時間に戻ることはありません。

オーストラリアなど南半球でサマータイムが始まります 2014/9/29

オーストラリア等の南半球ではサマータイムが開始する時期になりました。そこで、2014-2015年の南半球のサマータイム期間をまとめてみました。それぞれ、開始日の早朝にサマータイムになり、終了日の早朝にサマータイムが終了します。

ロシア、冬時間に戻す法案が成立 2014/7/24

ロシアでは冬時間に戻すという法案が下院及び上院で可決され、プーチン大統領が署名しました。ロシアでは、2011年から冬時間にならずに1年中サマータイムの時間を使用するように改正されましたが、冬至の時期だとモスクワでは朝の10時にならないと太陽が昇らないので批判的な意見が多 く、時計の針を1時間戻すという話が出ていました。今回の法案では、10月26日(日)の早朝に1時間時計の針を戻して、その後はサマータイムを実施しない、タイムゾーンに関しては、サマラ時間及びカムチャッカ時間が復活して全部で11のタイムゾーンになります。ただ、単純に以前のタイムゾーンに戻るというわけではなく、例えばマガダンは UTC+12のタイムゾーンからウラジオストクと同じ UTC+10のタイムゾーンになります。やはり一つの国で11もタイムゾーンがあるというのはややこしいです。

http://itar-tass.com/obschestvo/1333711(イタルタス通信 ロシア語)

エジプトでサマータイムが復活 2014/5/10

エジプトでは、2011年に廃止したサマータイムを復活し、5月15日(木)から導入される予定です。電力危機を回避するための節電効果を狙ったということです。

オーストラリア、ニュージーランドでまもなくサマータイムが終了します 2014/3/29

まもなくオーストラリアやニュージーランドではサマータイムが終了ます。既にサマータイムが終了した国も多いですが、2013-2014年の南半球のサマータイムの終了日をまとめてみました。それぞれ、終了日の早朝にサマータイムが終了します。

アメリカ、ヨーロッパでまもなくサマータイムが始まります 2014/3/2

北半球で、2014年のサマータイムがはじまる時期になりました。アメリカ、カナダでは、3月9日(日)の現地時間の2:00にサマータムが始まるので1時間時計の針が進んで3:00になります。ヨーロッパでは、3月30日(日)のUTC1:00に一斉にサマータイムが始まります。以下に北半球でのサマータイムの開始日の一覧を作成しておきます。

ロシア、冬時間に戻す法案を提出? 2014/1/21

ロシアでは2011年にサマータイムを冬時間に戻すのをやめて1年中サマータイムとなりました。しかし、冬至の時期だとモスクワでは朝の10時にならないと太陽が昇らないので批判的な意見が多く、時計の針を1時間戻すという話が出ていました。今回、冬時間に戻すという法案が下院に提案されました。国営のイタルタス通信の報道なので、今回は冬時間に戻る可能性が高いと思われます。法案が通れば、今年の秋に1時間時計の針を戻して、その後はサマータイムを実施しないということのようです。

http://itar-tass.com/obschestvo/897800

ヨルダン、結局冬時間を開始 2013/12/20

ヨルダンで は、サマータイムを継続するという発表をしていましたが、最近になって12月19日の深夜に時刻を1時間戻すという発表がありました。ヨルダンでは、12月20日から冬時間になり、今後サマー タイムを継続するようです。冬時間を再開した理由としては、子供が日の出前に登校しないといけないので批判が多かったためのようです。冬時間に戻さないと日の出の時間がこの時期だと8時30分頃になるので子供の朝の登校には確かに危険ですね。

在ヨルダン日本国大使館領事からのお知らせ

リビアではサマータイムを継続しタイムゾーンをUTC+2に変更 2013/10/26

リビアでは10月25日(金)にサマータイムが終了する予定でしたが、24日になって時計の針を戻さないという発表がありました。サマータイムを廃止し、UTC+2のタイムゾーンに移動したものと思われます。

http://www.libyaherald.com/2013/10/24/correction-no-time-change-tomorrow/

ブラジルのアクレ州ではタイムゾーンを元に戻します 2013/10/19

ブラジルの北西部にあるアクレ州(州都リオブランコ)では2008年にタイムゾーンをアマゾン時間(UTC-4)に変更しましたが、11月10日に時計の針を1時間戻して、元のUTC-5のタイムゾーンに戻る予定です。アクレ州は、地理的にいえばUTC-5の位置にありますが、ブラジルの他の地域との時差を少なくして関係を強化するために1時間早くしたのですが、朝の日の出が遅くなるということで変更に反対する人が多かったため、元に戻すことになったようです。また、アマゾナス州の西部(主要都市エイルネペ)でもアクレ州と同様にUTC-5のタイムゾーンに戻る予定です。

ヨーロッパ、アメリカでまもなくサマータイムが終了します

ヨーロッパでは、10月27日(日)のUTC1:00に一斉にサマータイムが終了します。アメリカ、カナダでは、11月3日(日)の現地時間の2:00にサマータムが終了します。以下に北半球でのサマータイムの終了日の一覧を作成しておきます。なお、ヨルダンについては、冬時間に移行せずサマータイムを廃止します。

モロッコ、サマータイム期間を延長 2013/9/29

モロッコでは、サマータイム期間が、9月の最終日曜日から4週間延長して10月の最終日曜日の10月27日(日)になりました。今後、サマータイムの期間は、ヨーロッパと同じ、3月の最終日曜日から10月の最終日曜日までとなります。そうはいっても、サマータイムの終了する前日に延長を発表するぐらいだから、今後もサマータイム期間には注意をしておいた方がいいように思います。

在モロッコ日本大使館お知らせ

モロッコ政府お知らせ(フランス語)

ヨルダン、サマータイムを継続 2013/9/29

ヨルダンでは、今後、夏時間と冬時間に1時間の差を設けず、夏時間(UTC+3)で統一する旨の発表がありました。ヨルダンは、サマー タイムを実施していましたが、昨年は冬もサマータイムを継続していました。この Web サイトでは、今後ヨルダンはアラビア時間(UTC+3)として取り扱うことにします。

在ヨルダン日本国大使館領事からの案内

オーストラリアやニュージーランドなどでサマータイムが始まります 2013/9/21

まもなくオーストラリアやニュージーランドではサマータイムが始まります。そこで、2013-2014年の南半球のサマータイム期間をまとめてみました。それぞれ、開始日の早朝にサマータイムになり、終了日の早朝にサマータイムが終了します。

昨年からの変更では、ブラジルのトカンティンス州(例アラグアイーナ)では昨年はサマータイムを実施しましたが、今年はサマータイムを実施しない可能性が高いとのことです。

モロッコのサマータイムの中断の期間を修正 2013/7/10

モロッコでは、ラマダン中にはサマータイムが中断されますが、中断の期間を修正しました。モロッコと関係した事業をしている方から連絡をいただきありがとうございました。元はといえば Time Zone Databese が中断期間はラマダン期間中ということで登録されていたためで、Time Zone Databeseの修正がされたのが7/7でした。タイムゾーンの関係でも正確な情報を得るのは結構難しいものです。
在モロッコ日本大使館「2013年におけるサマータイムに関するお知らせ

イスラエルがサマータイムを延長 2013/7/10

イスラエルでは、サマータイムを延長する法案が日本の国会にあたるクネセトで可決されました。サマータイムの終了は、今年からヨーロッパと同じ10月の最終日曜日までとなります。今年の場合、当初の終了予定は10月6日(日)でしたが10月27日(日)に延長されることになります。
http://www.jpost.com/LandedPages/PrintArticle.aspx?id=319157

パラグアイがサマータイムの期間を短縮 2013/3/16

パラグアイでは、サマータイムが4月14日(日)に終了する予定でしたが、3月24日(日)に変更されます。来年以後も3月の第4日曜日に変更されるようです。変更理由としては、交通安全のためで子供が朝の暗い時間に通学するのをやめるためだそうです。

ハイチがサマータイムを継続 2013/3/10

ハイチでは、今年もサマータイムが実施され、以後も継続されるようです。サマータイムの期間は、アメリカと同じで、2013年は、3月10日(日)から11月3日(日)までです。

チリがサマータイムを延長 2013/2/17

チリでは、サマータイムの終了が、3月9日(土)の深夜から、4月27日(土)の深夜に延長されました。延長の理由は、チリ国内のエネルギー危機のためで、2011年、2012年にも同じようにサマータイムが同じように延長されています。

ウクライナがサマータイム廃止法案を上程 2013/1/26, 2013/3/10

ウクライナでは、サマータイムを廃止する法案が上程されましたが、結局はサマータムを引き続き実施するようです。

リビア、タイムゾーンを変更しサマータイムを実施 2012/11/10

リビアでは、11月10日(土)午前2時に時計の針を1時間戻して、東ヨーロッパ時間のUTC+2 から中央ヨーロッパ時間のUTC+1 のタイムゾーンに変更されました。2013年の春にはサマータイムを実施する予定です。これで、関係の深いイタリアと同じ時間になります。ただし、サマータイムの開始は3月29日(金)でヨーロッパより2日早く開始されますが、これはイスラム諸国においては金曜日が休日になるためです。

ヨルダン、サマータイムを継続 2012/10/28

ヨルダンでは、サマー タイムが10月26日(金)で終了する予定でしたが、今冬はサマータイムを継続するということです。公表されたのが24日と準備期間が全くない状態です。航空機の運行時間はUTCでは変更されないので、航空券に記載の時間を1時間プラスしないといけなくなるそうです。なんだか混乱しそうですね。
http://www.petra.gov.jo/Public_News/Nws_NewsDetails.aspx?Site_Id=1&lang=2&NewsID=88950&CatID=13&Type=Home&GType=1

ブラジルのバイーア州では、サマータイムを実施せず 2012/10/20 10/25修正

ブラジルのバイーア州では、2011-2012にサマータイムを実施しましたが、2012-2013はサマータイムを実施しないことになったようです。サマータイムを実施しない理由としては、住民の反対が強いためだそうです。 一方、トカンティンス州では、2012-2013にサマータイムを実施するようになりました。

ロシア、時計の針を1時間戻すのか? 2012/10/9

ロシアでは2011年にサマータイムを冬時間に戻すのをやめて1年中サマータイムとなりました。しかし、朝の10時にならないと太陽が昇らないので批判的な意見が多く、今年のヨーロッパのサマータイム終了時に時計の針を1時間戻すという話が出ています。今になっても、どうなるのか決まっていないようです。(今年は結局1時間戻されることはありませんでした。追加10/28)
http://www.reuters.com/article/2012/09/20/us-russia-time-idUSBRE88J15A20120920
http://latitude.blogs.nytimes.com/2012/10/01/will-russia-restore-daylight-saving-time/

ハイチがサマータイムを実施 2012/3/15

ハイチで、サマータイムが実施されたという報道がなされています。サマータイムの期間は、アメリカと同じく、3月11日(日)から11月4日(日)までです。

モロッコのサマータイムは4月29日から開始 2012/3/15、3/17修正

モロッコでは、2008年からサマータイムを再開していますが、期間が決まっていなくて毎年変更されていました。3月15日にやっとサマータイムの期間が決められたようです。今年以降、サマータイムは、4月の最終日曜日に開始し、9月の最終日曜日に終了することになりました。なお、ラマダンの期間中はサマータイムを実施しないということです。

キューバのサマータイムは4月1日から開始 2012/3/2

キューバでは、2012年は例年より遅れて、4月1日(日)からサマータイムが開始されます。

フォークランド諸島では、2012年もサマータイムを一年中継続 2012/3/1

フォークランド諸島では、2011年に試験的にサマータイムを一年中継続していましたが、2012年も継続します。また、将来的にも継続する見通しです。

チリがサマータイムを延長 2012/2/29

チリでは、サマータイムの終了が、3月10日(土)の深夜から、4月28日(土)の深夜に延長されました。延長の理由は、チリ国内のエネルギー危機のためです。

アルメニアがサマータイムを廃止 2012/2/29

アルメニアでは、今年の春以降サマータイムを実施しないという決定がされました。アルメニアは、もともと地理的にはUTC+3の位置にあり、日の出の時間が遅いのでタイムゾーンを変更しようという話もありましたが最終的にはサマータイムを廃止するということだけで決着したようです。

サモアとトケラウが日付変更線を変更 2011/12/29

サモアトケラウが今日の深夜に日付変更線を西側に移動させます。そのため、両国では、12月30日がなくなり29日の次の日が12月31日になります( TIME World)。この変更により、両国は2012年の新年を世界で最も早く迎える国になります(タイムゾーンとその他の雑多なことのブログ)。

キューバではサマータイムを2週間延長 2011/10/30

キューバでは、10月30日(日)にサマータイムが終了する予定でしたが、サマータイムの期間が2週間延長され、11月13日(日)に終了することになりました。

ウクライナは従来通り10月30日に冬時間に移行予定 2011/10/19

ウクライナでは、サマータイム制度を廃止し、世界標準時+3時間(日本との時差は6時間)をウクライナにおける時間帯として設定する旨の決定を9月20日に採択していました。しかし、10月18日になり、その法案を無効にする議決をおこないました( 在ウクライナ日本国大使館領事情報)。結局、ウクライナでは、従来通り10月30日(日)に冬時間に移行します。

アルメニアでは冬時間に移行して来年のサマータイムを廃止予定 2011/10/12

アルメニアでは、10月30日に冬時間に移行し、来年の春以降サマータイムを実施しない予定だそうです。そうなるとモスクワと同じUTC+4のタイムゾーンになります。そうする理由としては、もともと地理的にはUTC+3の位置にあり、サマータイムを標準時にすると日の出の時間が冬期には9時を過ぎてしまうようになるのは不便だということのようです。

ブラジルのバイーア州では、サマータイムを実施 2011/10/10

ブラジルのバイーア州では、2003年にサマータイムを廃止しましたが、2011はサマータイムを実施することになりました。サマータイムを実施する理由としては、経済的に関係の強い南部の諸州と時間を同じにするためだそうです。

ウクライナ、ベラルーシが夏時間を継続 2011/9/21

ウクライナベラルーシが、現在の夏時間を冬期も継続し標準時間にすることを決定しました。これは、ロシアが今年サマータイムを廃止したことに対応した処置です。両国は、一年中 UTC+3 のタイムゾーンとなり、日本との時差は6時間になります。また、両国とロシアの時差は一年中1時間です。

ロシアの三地域のタイムゾーンの変更は中止 2011/9/11

ロシアの三地域のタイムゾーンを変更する提案は、中止になっています。

ロシアのタイムゾーンが一部変更になるかも 2011/8/22

ロシア政府が、以下の三地域のタイムゾーンを変更する提案をしています。
・沿海地方(首府:ウラジオストク)のタイムゾーンをUTC+11からUTC+10に変更
・サハ共和国(首府:ヤクツーク)のタイムゾーンをUTC+10で統一
イルクーツク州のタイムゾーンをUTC+10からUTC+9に変更
確かにウラジオストクは、日本の岡山とほぼ同じぐらいの経度で、2時間も時間が早くなっています。このままだと、12月1日の日の出は9時23分、日の入りは18時38分です。朝、子供が懐中電灯を持って通学しないといけなくなりますが、できればそういうことは避けたいことなので、タイムゾーンを変更するというのも当然のことだと思います。

サモアが時間帯を変更して日付変更線の西側へ 2011/5/10

サモア政府が、今年の12月29日に時間帯を国際日付変更線の西側に移動させる予定であると発表しました。サモアの現在の主要な貿易相手国は、オーストラリアやニュージーランドになっており、日付変更線を挟んでいるため約1日の時差があることから、サモアの金曜日にはニュージーランドでは土曜日で休日になり、オーストラリアの月曜日にはサモアでは日曜日で休日になっていて無駄になってたので貿易促進のため必要な措置だということです。サモアは、現在はUTC-11の時間帯にあり世界で一日が始まる最も遅い国でしたが、UTC+13の時間帯に変更になるとサマータイム時には世界で最も早く一日が始まる国となります。米領サモアは現在のタイムゾーンでとどまるため、元旦や誕生日を世界で最も早く一日が始まるサモアで祝い、米領サモアに飛んでまたもう一度元旦や誕生日のお祝いができるようになるので観光促進も期待しているようです。

エジプトがサマータイムを廃止 2011/4/20

エジプトでは、4月29日からサマータイムになる予定でしたが、今年からサマータイム制度を廃止することが決定されました。サマータイムは国民に不評で、また、最近の研究ではあまり省エネに役立っていないという結果が出たためということです。

ロシアが一年中サマータイムを採用することから周辺諸国でもサマータイムを見直し 2011/4/8

ロシアでは今年からサマータイムを冬時間に戻すのをやめて1年中サマータイムになるため、周辺国ではそれにあわせてサマータイムの見直しが行われています。
ウクライナ:サマータイムを廃止してタイムゾーンをUTC+2からUTC+3に変更予定
ベルラーシ:サマータイムを一年中継続
その他に、アゼルバイジャンやリトアニアでも見直しが検討されています。

フォークランド諸島、試験的にサマータイムを継続 2011/4/1

フォークランド諸島では、2011年のサマー タイムが4月17日(日)で終了する予定でしたが、今年は試験的にサマータイムを続けるということです。本国(イギリス)との時差が少なくなるというのも試験をする理由の一つです。

モロッコ、4月3日からサマータイムを開始 2011/3/30

モ ロッコは、2011年のサマータイムを4月3日から実施すると公表しました。今年のサマータイムの期間は、4月3日(日)から7月30日(土)です。な お、モロッコは、2008年からサマータイムを導入していますが、毎年サマータイムの期間が変更されているので注意が必要です。

チリ、サマータイムを再度延期 2011/3/28

チリでは、国内のエネルギー危機のため、サマータイムが再度延期となり、4月2日(土)の深夜から、5月7日(土)の深夜になりました。

ロシア、イルクーツク州のタイムゾーンの変更はロシア政府が拒否 2011/3/16(2011/3/27変更)

イルクーツク州のタイムゾーン(UTC+8)を、クラスノヤルスク時間(UTC+7)に変更にすることについては、ロシア政府が拒否をしたので、3月27日(日)のサマータイムの開始の時に、従来通り時計を1時間進めたということです。

トルコ、サマータイムの開始を1日延期 2011/3/11

トルコでは、3月27日(日)からサマータイムを開始する予定でしたが、当日が大学入試センター試験のため1日延期されて、3月28日(月)からになりました。

チリ、サマータイムを延期 2011/3/2

チリでは、国内のエネルギー危機のため、サマータイムから冬時間への変更が3週間延期となり、3月12日(土)の深夜から、4月2日(土)の深夜になりました。

ロシア、今年からサマータイムを冬時間に戻すのをやめる? 2011/2/8

報道によれば、ロシアでは今年からサマータイムを冬時間に戻すのをやめて1年中サマータイムになるようです。

http://themoscownews.com/society/20110208/188402634.html
http://www.straitstimes.com/BreakingNews/World/Story/STIStory_632614.html

フィジー、サマータイムを開始 2010/10/26

フィジーでは、10月24日からサマータイムを実施しています。サマータイムの終了は、3月6日(日)午前3時で、当初の想定より3週間早く終了します。なお、フィジーの時差と現在時刻の画面についても変更しました。

パレスチナ、ラマダンの開始日から冬時間に変更 2010/8/11

パレスティナ政府及びガザ政府が、ラマダンの開始日(8/11)から冬時間にするという決定をしました。

エジプト、ラマダンの期間中は冬時間に変更 2010/8/8

エジプトでは、ラマダンの期間中は、冬時間になるそうです。冬時間になる期間は、8月11日(水)から 9月9日(木)までで、9月10日(金)からは、またサマータイムを実施するそうです。なお、記事により開始日と終了日が違うので実際に関係する場合は要確認です。( 記事

サモア、サマータイムを導入 2010/7/27(8/8 修正)

サモアが2010年-2011年に初めてサマータイムを導入する予定です。サマータイムの期間は、9月26日から4月3日まで( 記事)です。サモアのような低緯度の国でサマータイムを導入するのはどうかと思うのですが。なお、アメリカ領サモアは、サマータイムを導入しません。

モロッコのサマータイムの導入 2010/4/12

モロッコが2010年は、5月2日から8月8日までサマータイムを実施します。なお、モロッコは、2008年からサマータイムを導入していますが、毎年サマータイムの期間が変更されているので注意が必要です。

メキシコ バイーアデバンデラスのタイムゾーンの変更 2010/4/7

メキシコの ナヤリット州にあるバイーアデバンデラス(Bahía de Banderas)が、2010年4月4日からタイムゾーンを山岳部時間(UTC-7)から中部時間(UTC-6)に変更します。バイーアデバンデラス は、ハリスコ州のプエルトバラータ(Puerto Vallarta)に隣接しており両者でリゾート地帯を形成しているので、タイムゾーンを同一にして旅行者等に利便をはかるためだそうです。

アルゼンチン サンルイス州のサマータイムの継続 2010/4/7

アルゼンチンの サンルイス州は、サマータイムを2010年4月8日以降も継続します。サンルイス州はアルゼンチンで唯一UTC-4の時間帯を採用しており、サマータイムを継続することでアルゼンチンの他の州と実質的に同じ時間帯に属することになります。

パキスタンがサマータイムの実施を中止 2010/3/30

パキスタンでは、2010年4月1日から10月31日までの間サマータイムを実施する予定でしたが中止になりました。

バングラデシュがサマータイムの実施を中止 2010/3/24

バングラデシュでは、2010年3月31日からサマータイムを実施する予定でしたが中止になりました。2009年には初めてサマータイムを採用しましたが、いつ時間を戻すかが決められていなくて、結局12月31日深夜にサマータイムから標準時間に戻ったという経緯があります。